ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



8 候:啓蟄次候「桃はじめて咲く」

3月10日の本日は「啓蟄」の次候です。
農暦では

「桃はじめて咲く」(ももはじめてさく)


日本の略本暦では「桃始笑」
中国の宣明暦では「倉庚鳴」(山里で鶯が鳴き始める)

梅の時期が終わって桃の花が咲き始める…そんな頃合いでしょうか。

お雛様のちょっと前に桃の花を買ってきていたのですが、乾燥があまりに激しかったせいなのか、花が開かずドライフラワーならぬ、ドライ枝になってしまって…がっくりきてたのですが、霧吹きを吹いてちょっと置いてみたら、いくつか花が開いておりました。

この数日、気温差が激しく、前回もちょっと触れたのですが「気温差アレルギー」による、くしゃみや鼻づまりなどが出て来ております。
幸い、夫婦揃って花粉症にはまだなっていないので、気温差による症状のみなのですが、ここに花粉も加わるとかなり厳しいだろうなぁと思います。

花粉症にも良いと言われる蓮根ですが、わが家ではポタージュに使う事が多いです。
f0250305_12332356.jpg

作り方はメインブログの「酒肴館」にて紹介していますので、良かったらご覧下さいませ。
生姜も入れたあったかブレンドです♪

生姜入りあったか蓮根ポタージュ
[PR]
by yuri_yakuzen | 2013-03-10 13:29 | 二十四節気(2013年度)
<< 9候:啓蟄末候「菜虫蝶となる」 7候:啓蟄初候「すごもりの虫 ... >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
その他のジャンル
画像一覧