ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



9候:啓蟄末候「菜虫蝶となる」

3月15日の本日は「啓蟄」(けいちつ)の末候で

「菜虫蝶となる」(なむし ちょうとなる:菜虫化蝶)

中国語の宣明暦では「鷹化為鳩」(鷹が郭公に姿を変える)
これ「鷹がカッコウに姿を変える」と言うものなのですが、菜虫が蝶になるのは分かるとして、鷹が郭公…ちょっとこちらでは想像も付かないお話です。

子供の頃は、田畑のある場所で暮らしていたので、春と言えば菜の花に紋白蝶に…と言うビジュアルが記憶の中に残っています。

立春の日、このブログを開始した時は歳時記をどう使っていこうかなぁと模索しつつ書いてきておりましたが、薬膳歳時記として1年の間綴ろうとと思います。
一応5日置きの更新となっているのですが、勉強しながら自分の中に取り入れて、自分の知識になったものを言葉にしていく…と言う作業は、5日で1つぐらいは出来るだろうと思っていても、なかなか難しい。
けれど、歳時記に沿うというのがとても良いサイクルになっているので、このまま続けてみたいです。

まだまだ「春」は続いており、5日後には春分がやってきます。
いよいよ「春」と言った風情でしょうか。
春の養生薬膳も、やっと本番を迎える様な気がします。


ランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックして頂けるととてもとても嬉しいです♪m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

[PR]
by yuri_yakuzen | 2013-03-15 12:44 | 二十四節気(2013年度)
<< 10候:春分初候「雀始めて巣くう」 8 候:啓蟄次候「桃はじめて咲く」 >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
その他のジャンル
画像一覧