ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



18候:穀雨末候「牡丹はなさく」:春から初夏へ~春のまとめ。

本日4月30日は二十四節気「穀雨」の3番目の候、末候で日本の略本暦では

「牡丹はなさく(牡丹華)」

と表現されています。
中国の宣明暦は「戴勝降于桑」(郭公が桑の木に止って蚕を生む)

とあります。

穀雨は「春の雨が全ての穀物を潤す」と言う意味なのだそうですが、本日は朝から雨模様です。
植物にとってはまさに恵みの雨と言う事ですね。

さて…穀雨が終わればいよいよ「立夏」と言う事で、夏が始まるのですが、夏の薬膳に向けて…トマトの栽培を始めてみました。
f0250305_1255252.jpg

個人的にトマト大好き!と言う事もあるのですが、夏の薬膳ではトマトをよく使いますし、五色で赤は夏の色。五行は「火」となります。
f0250305_12124512.jpg

この黄色く可愛いお花も、夏になれば赤い実をつけるのでしょうか。
とても楽しみです。

2月の立春から始まった菜時記のブログも、次回は立夏です。
春の最後に、春の薬膳の事を少しまとめておこうと思います。





【春の薬膳:まとめ】
■春の期間

2月4日頃の「立春」から次の5月6日頃の「立夏」までの間の3ヶ月間。
「雨水」「啓蟄」「春分」「晴明」「穀雨」までの6つの節気があります。

■春の特徴
寒さが和らぎ、気温も上昇し暖かくなる時期、新芽や花が咲き始める頃です。
冬眠していた万物の生長、発育、成長の時期で、五行学説では、春は「木」に属し、五気は「風(ふう)」となります。
※但し「風」は春の五気ではあるが、四季に渡って影響する。

■人の状態
春の陽気が盛んになるにつれ、体内のエネルギーも高まり新陳代謝が上がり、冬に蓄えたものを使い切ろうとする解毒の状態で、体内の気血の流れも活発になってきます。
五臓では「肝」の働きが活発になり、肝気が盛んになると体の不調は上半身に症状が出やすくなります。
(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、熱、目の充血、のぼせ、頭痛など)
春は気温の上下が激しいので、冬から目覚め立ての体は抵抗力が低く、ウイルスなども体内に侵入し易い季節でもあります
また、肝気が上がりすぎると、精神・情志の活動も上がり興奮状態になりやすく、イライラしたり落ち着かないなどにも繋がります。
これらの症状は、五臓の脾胃にも影響を与えやすくなります。

■春の養生
「肝」の働きを調え、肝気を落ち着かせ、胃腸(消化吸収機能)を補っていきます。

■春に摂りたい食材
肝気が上がりすぎるのを押さえる

蕎麦、小麦、豆腐、セロリ、芹、三つ葉、菊花、薄荷、茶葉などの他、春野菜などの苦味のあるものは、苦味成分が胃腸の動きを刺激し、老廃物の排出の手助けもしてくれます。

脾胃を補う
じゃがいも、山芋、かぼちゃ、にんじん、しいたけ、米、はと麦、鶏肉、はちみつ等。

春の味覚
五味では春は「酸味」です。
りんご、キウイ、パイナップル、酢、レモンなどがあります。
「酸味」は肝に帰経しているので、一番肝に入りやすい味覚です。
ただし、陽気や発散する力を押さえる「収斂作用」や「固渋」のがあります。
摂りすぎると、筋肉などを強ばらせる事もあるので、摂りすぎには注意が必要です。

冷え性の人や、高齢者、体の弱い人は酸味を控え気味にし、上昇するエネルギーをサポートする温性で辛味や甘味の食材なども使うと良いとされています。
辛味の食材には、生姜、葱、紫蘇、香菜、パセリ、胡椒、唐辛子、シナモンなどがあります。




季節を改めて意識して追いかけておりますが、日々の暮らしの中にとても自然に季節の事や自然の事が入ってきます。

都会のマンション暮らしと言う事もあって、自然と無縁と思い込んで過ごしておりましたが、日々の意識があるだけで、人の暮らしと言うものはこうも豊かな気持ちになれるものなのか…と、短い期間の中で思う事が沢山あります。

次回は「立夏」
まだまだ春の余韻を残したままの体内ですが、季節は確実に移り変わっていきますね。
それではまた5日後に!

最後までお読み下さりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックして頂けるととてもとても嬉しいです♪m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

[PR]
by yuri_yakuzen | 2013-04-30 12:53 | 二十四節気(2013年度)
<< 19候:立夏初候「蛙始めて鳴く... 17候:穀雨次候「霜止で苗出ず... >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
人気ジャンル
画像一覧