ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



49候:寒露初候「鴻雁来」~朝晩の温度差に注意。

本日10月8日から10月22日までは、二十四節気の「寒露」です。
霧が冷たく感じられるころで、秋の3ヶ月の終わりになる月の為、この時期からは「晩秋」となります。

『暦便覧』では、「陰寒の気に合つて露結び凝らんとすれば也」とあります。

本日8日から10月12日までは、寒露の初候にあたります。

日本の略本暦では「鴻雁来」(こうがんきたる)
中国の宣明暦では鴻雁来賓」(こうがんきたりて客となる)

とありました。

さて…「寒露」などと言いつつも、まるで夏の様な暑さが続いている関西地方です。
皆様の所は如何でしょうか?

本来ならそろそろ長袖の薄手のシャツなどが恋しい時期のはずなのですが、まだまだ半袖が現役です。
とは言え、夜になるとやっぱり涼しさを感じます。
こういう時にガタっと体調を崩しまうので、気をつけないといけませんね。

もう少し朝が寒くなってきたら、そろそろお粥の登場なのですが、まだお粥を食べよう!と言う気になりにくいですねぇ。
今の時期だと、蓮根のお粥が我が家では登場するのですが、こう暑いとなかなか。
喉が弱ってるなぁなんて言う時に作っています。
f0250305_12351688.jpg

これはスライスした蓮根とすり下ろした蓮根の入ったお粥です。
しらすなども入れており、あっさりといただけます。

蓮根のお粥の作り方は、メインブログにて紹介しておりますので良かったらご覧下さいませ。
蓮根粥レシピ


本日も最後までお読み下さりありがとうございました。
それではまた次回に!



ランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックして頂けるととてもとても嬉しいです♪m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

[PR]
by yuri_yakuzen | 2013-10-08 12:06 | 二十四節気(2013年度)
<< 50候:寒露次候「菊花開」と薬... 48候:秋分末候「水始涸」~白... >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
人気ジャンル
画像一覧