ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



50候:寒露次候「菊花開」と薬膳の調理実習に行って来ました。

本日10月13日から10月17日までは「寒露」の次候です。

日本の略本暦では「菊花開」(きっかひらく)
中国の宣明暦では「雀入大水為蛤」(すずめ たいすいにはいり はまぐりとなる)

とありました。

雀が海に入って蛤…?

と不思議だったのですが、その昔の中国では、蛤は雀の化身だと考えられていて、寒い時期に雀が人里に居ないのは、海で蛤になっている為と考えられていたのだとか。
宣明歴、時々不思議なものが登場しますが七十二候の中で今回のはだんとつにすごい表現だと思いました。やっぱり面白い!

さて、9月からスタートした薬膳の教室は、調理実習があるんです♪
3回講義を受講して、4回目に調理実習。これがワンセットになっています。
今週は4回目の授業だったので、調理実習でした。

初回は、生薬の煮出し方を中心とした内容…との事で、スープ、お粥、お茶などが登場でした。
f0250305_18172567.jpg

お粥もスープも大好きなので、ちょっと嬉しい内容でした。
作ったものは

・薬膳粥
・薬膳スープ(酸辣湯)
・白身魚のソテー 薬膳バルサミコソース
・薬膳デザート 胡桃のお汁粉
・薬膳茶


といった内容でした。
薬膳バルサミコソースが、色々な食材に合いそうなので作ろうと思います^-^


本日も最後までお読み下さりありがとうございます。
ちょっとバタバタしているのが落ち着いておらず、今回も短い更新となってしまいましたが、そろそろ落ち着いてくると思うので、次々回ぐらいにはしっかり腰を据えて色々書けそうです。多分…。

それではまた次回に!



ランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックして頂けるととてもとても嬉しいです♪m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

[PR]
by yuri_yakuzen | 2013-10-13 07:12 | 二十四節気(2013年度)
<< 51候:寒露末候「蟋蟀在戸」~... 49候:寒露初候「鴻雁来」~朝... >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
人気ジャンル
画像一覧