ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



55候:立冬初候「山茶始開」~黄帝内経はすごかった。

本日11月7日から11月21日までは二十四節気の立冬です。

いよいよ冬に突入いたしました。
本日11月7日から翌年2月3日までの3ヶ月が「冬」となります。

農便覧では
「冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也」
とあります。

七十二候では、本日から11月11日までが立冬「初候」で

日本の略本暦では「山茶始開」(山茶花が咲き始める)
中国の宣明暦では「水始氷」(水が凍り始める)

とありました。

先日出かけていた際、風が随分と冷たくなっている事に気付きました。
すっかり冬の空気だなぁと感じていて、はたと「今年は秋を見つける暇がなかった!」と悔しい気持ちに。

それぞれの季節は3ヶ月ごとなのに、秋ってとても短く感じます。
夏が終わって涼しくなったなぁと思ったら、すぐに寒くなって冬が来てしまう…

あれ?今年の秋は?なんて思う年も結構あったりしますが、今年は本当にあっと言う間でした。

「秋は短いが故に自分で見つけるもの」

なんて事も言われるのですが、今年は見つける暇無し!でした。

そんな私の秋の生活が、冬にどう影響してくるかですが、42候「秋の養生」の所でも触れていますが、秋の養生法は黄帝内経によりますと

・早寝早起き
・のんびりと静かに過ごす
・心も穏やかに


と言うもの。
この養生法の背くと、この時期に活動する肺気(呼吸器系統)が痛み、冬には下痢がちになる…と、黄帝内経では続いているのですが…。

立冬の本日、まさに私はお腹の具合が悪くて(汗)

上の3点の中で唯一守っていたのが「早起き」のみ。
その他は全然でしたが、早寝が出来ていない状態で早起きしているので、寝不足状態が続いている上に、色々と落ち着かず、心もざわざわした感じになっていたため、穏やかに過ごすなんてとてもとても…。
と言う感じでした。

黄帝内経ってやっぱりすごかったんだ…!思った立冬の朝でございました。

冬の3ヶ月、ゆるゆると養生法、食材、料理…と、組み立てて行きたいと思います。
この秋よりひょっとしたら忙しくなるかもしれない今冬ですが、しっかりと自分の時間も作りながら、冬を過ごしたいと思います。

本日も最後までお読み下さりありがとうございました。
それではまた次回に!


【関連記事】
42候「秋の養生」

ランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックして頂けるととてもとても嬉しいです♪m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

[PR]
by yuri_yakuzen | 2013-11-07 10:57 | 二十四節気(2013年度)
<< 56候:立冬次候「地始凍」~冬... 54候:霜降末候「楓蔦黄」~秋... >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
その他のジャンル
画像一覧