ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



68候:小寒次候「水泉動」~またまたスッポン料理。

本日1月10日から1月14 日までは「小寒」の次候です。

日本の略本暦では「水泉動」(地中で凍った泉が動き始める)
中国の宣明暦では「鵲始巣」(鵲"カササギ"が巣を作り始める)

とありました。

この年末年始、忘年会に新年会…と続いておりました。
去年は、初スッポン料理にチャレンジと言う事で、スッポン鍋の調理のお手伝いをさせて頂いたのですが、先日もまたまたスッポン鍋に関わる機会に恵まれました。

前回は、捌いた後からのお手伝いだったのですが、今回は捌く所を見学する…と言うものでした。
さすがにその画像をアップするのは控えておきますが…勉強になりました。
f0250305_23524671.jpg

スッポンは、2億年も前からその姿形を変える事がなく寿命も100年を越すのだとか?
ずば抜けて高い生命力を持っており、食用としての歴史も3000年前頃にはあったそう。
その生命力の高さから、美や健康に優れた食材とされ、宮中料理としても愛用されていた模様です。

【スッポン】
性味:甘/平
帰経:肝腎
効能:滋陰、涼血、補腎、清虚熱、鎮静、軟堅etc
適応:ほてり、慢性の下痢、不正出血、美肌、体力回復など

なかなか自分で1から調理をするには至れませんが、今年はスッポン修行をしてみたいなぁと思っています。
かなりかなり…慣れも必要なんだろうなぁと思いますが、頑張ってみたい所です。

前回のスッポン鍋の事もそうですが、メインブログでの紹介が遅れておりまして…。
合間合間でアップしていきたいなぁと思います。


本日も最後までお読み下さりありがとうございました。
ではまた次回に!


ランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックして頂けるととてもとても嬉しいです♪m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

[PR]
by yuri_yakuzen | 2014-01-10 16:29 | 二十四節気(2013年度)
<< 69候:小寒末候「雉始雊」~小... 67候:小寒初候「芹乃栄」~冬... >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
人気ジャンル
画像一覧