ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



69候:小寒末候「雉始雊」~小正月は小豆粥。

本日1月15日から1月19日までは「小寒」の末候です。

日本の略本暦では「雉始雊」(雄の雉が鳴きはじめる)
中国の宣明暦では「野鶏始雊」(雄の雉が鳴きはじめる)

とありました。

さて、本日1月15日は「小正月」
この日をもって正月行事が終了となるので、正月間慌ただしかった女性達も一休み出来ると言う事で、別名「女正月」とも呼ばれています。

そんな小正月の日は朝食に小豆粥を食べるのが、子供の頃からの習慣でした。
悪鬼を避け疫病を払うと言う風習だそうです。

さて、今年の小豆粥はこんな感じです。
f0250305_11222596.jpg

小豆の他、古代米(赤米、黒米)、はとむぎなども入っております。
小豆もはとむぎも、利水作用の高い食材なのですが、前日ちょっと飲み過ぎて…むくみのあった私には丁度良かったかもしれません。

■小豆(あずき)
帰経:心小腸
効能:利水、清熱、解毒
作用:下半身のむくみや、かゆみをともなう発疹など

無事お正月も終了し…もうすぐ暦の上ではもうすぐ春がやってきます。
残りの「冬」の間に、冬の薬膳をまとめていかくちゃ。

本日も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
ではまた次回に!



ランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックして頂けるととてもとても嬉しいです♪m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

[PR]
by yuri_yakuzen | 2014-01-15 00:01 | 二十四節気(2013年度)
<< 70候:大寒初候「款冬華」~大... 68候:小寒次候「水泉動」~ま... >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
人気ジャンル
画像一覧