ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



71候:大寒次候「水沢腹堅」~冬の養生まとめ~

本日1月25日から1月29日までは「大寒」の次候です。

日本の略本暦では「水沢腹堅」(さわみずあつくかたし)
中国の宣明暦では「鷙鳥厲疾」(しちょうれいしつ)

とありました。

さて…冬もこれを含めてあと2回で終了です。
年末年始を挟んでいるこの時期なので、他のイベント事の話題が挟まってしまった事で、冬のまとめが出来ないままになっておりました。

という事でまとめてみたいと思います。

■冬の体への影響
・寒さにより気血の運行と代謝がにぶる。
・寒さにより皮膚の乾燥、ひび割れが生じやすい。
・発汗が減少し、尿量が増える
・「腎」の働きが活発になる。

■冬の養生法(黄帝内経より)
・夜は早く寝る
・朝はゆっくりと起きる
・日の出日没に伴って起居する
・体内の陽気を漏らさぬ様に、寒い刺激を避け体を暖かく包む

これに背くと冬に活発になる「腎気」が痛み、春になると足が痺れたり腰が曲がる病気になると言うのが、黄帝内経「四気調神大論」による冬の養生法の中にあります。

さて…この養生法に私は背いた生活をこの冬は送ってしまいました。
早寝がなかなか出来なかったんですよね。
まもなく春の訪れ…はてさてどうなっていくでしょうか?


本日も最後までお付き合い下さいましてありがとうございます。
次で、この1年のラストになりますが、まだまだ続けていきます(^-^)
それではまた次回に!

ランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックして頂けるととてもとても嬉しいです♪m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

[PR]
by yuri_yakuzen | 2014-01-25 08:14 | 二十四節気(2013年度)
<< 72候:大寒末候「鶏始乳」~1... 70候:大寒初候「款冬華」~大... >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
その他のジャンル
画像一覧