「ほっ」と。キャンペーン

ゆりぽむ通信別館◆薬膳菜時記館◆



72候:大寒末候「鶏始乳」~1年を振り返って…。

本日1月30日から2月3日までは「大寒」の末候です。

日本の略本暦では「鶏始乳」(にわとり はじめて とやにつく)
中国の宣明暦では水沢腹堅(すいたく あつく かたし)

とありました。

大寒は、

初候
款冬華(ふきのはな さく) : 蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す(日本)
鶏始乳(にわとり はじめて にゅうす) : 鶏が卵を産み始める(中国)
次候
水沢腹堅(さわみず こおりつめる) : 沢に氷が厚く張りつめる(日本)
鷙鳥厲疾(しちょう れいしつす) : 鷲・鷹などが空高く速く飛び始める(中国)
末候
鶏始乳(にわとり はじめて とやにつく) : 鶏が卵を産み始める(日本)
水沢腹堅(すいたく あつく かたし) : 沢に氷が厚く張りつめる(中国)


となっているのですが、日本・中国ともに同じもので順番が違うんですね。

さて…2013年2月の立春からスタートしました「二十四節七十二候」をテーマにした、薬膳ブログも1周目が終わろうとしています。

私は物事を始める時に「立春」からスタートする事が多いのですが、思いきってこのブログをスタートしてみて良かったなぁと思いました。

日々の暮らしに薬膳が欠かせないものになっていっておりますが、ベースになるものは「中医学」です。
そして、季節季節の事柄にも密接に関わってくるので、季節の事に触れながら1つ1つ勉強していくのはとても大きなものになりました。
晩秋の頃から、かなり忙しくなった事もあって、更新が遅れたりしておりましたが…それでも何とか続けたいと頑張ってみました。

1年が終わり、次の立春からは何をテーマに…と思ったのですが、やはり季節の事は大事にしたいですし、七十二候のタイミングでの更新を続けようと思います。

次回2周目からは、季節の養生もそうですが、今勉強している内容や日々思う事などの薬膳エッセイ的に綴っていけたらなぁと思っています。
中医学もまだまだ勉強を続けている分野なので、自分の言葉にしていくためにも、ここで綴り続けようと思います。

まだまだ未熟者ですが、2周目からもどうぞお付き合い下さいますよう。
本日も最後までお読み下さりありがとうございました。

それでは、次回立春にて!


2014年1月30日
二十四節気七十二候一周目終了



ランキングに参加しています。
下のアイコンをクリックして頂けるととてもとても嬉しいです♪m(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

[PR]
by yuri_yakuzen | 2014-01-31 18:05 | 二十四節気(2013年度)
<< 第一候:立春初候は立春事始め。 71候:大寒次候「水沢腹堅」~... >>


国際中医薬膳師が綴る季節の薬膳コラムです。

by yuri_yakuzen
メモ帳
数あるブログの中から、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

食に関係するブログをいくつかやっているのですが、このブログはその中から「薬膳」に関する内容を取りあげたブログとして、誕生しました。

ゆるゆると綴って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最新の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
検索
以前の記事
ブログジャンル
記事ランキング
ファン
人気ジャンル
画像一覧